日本ブリーフサイコセラピー学会

日本ブリーフサイコセラピー学会 第29回 群馬大会
The Japanese Association of Brief Psychotherapy Annual Meeting

日程

多少の変更が入る可能性があります。
【 最終更新日:2019年3月4日 】

8月22日(木)

8:00~11:30 各種委員会
12:00 ワークショップ受付開始
13:00~18:00

ワークショップ

1 ワークで理解する感情モニタリング法
大多和二郎(サンテコンサル横浜)
2 学校における“解決志向アプローチ”:肯定する力、「変わる」力
黒沢幸子(目白大学人間学部、KIDSカウンセリング・システム)
3 エリクソニアンアプローチ
中野善行(なかのクリニック)
岡留美子(岡クリニック)
4 こころとからだを整える「ソマティック・エクササイズ」
宮﨑昭(立正大学)
5 家族療法入門-関係を理解し、扱う-
中野真也(心理技術研究会)
6 対話文化の醸成に向けて
白木孝二(Nagoya Connect & Share)
長沼葉月(首都大学東京)
7 ブリーフサイコセラピーからみた条件反射制御法入門(研修委員会企画)
長谷川明弘(東洋英和女学院大学)
平井愼二(下総精神医療センター)
長谷川直実(デイケア ほっとステーション)
8 実践・質的研究-M-GTAの考え方と分析方法-
木下康仁(聖路加国際大学)
9 ボディ・マインド・リスニング:身体感覚に着目した心理面接の基礎訓練
小関哲郎(宇佐病院・大分記念病院)
18:30~22:00 常任理事会

8月23日(金)

8:30 開場
9:15 開会式
9:30~11:40 演題発表
11:50~13:15 理事会
13:30~15:10

自主シンポジウム、演題発表

只今準備中
15:30~18:30

大会企画 市民公開講座

対談:体を使って心を修める。修験者と漢方医の語らい(仮称)
桜井竜生(漢方薬)、田中利典(金峯山寺)
19:00~21:30 懇親会

8月24日(土)

7:30 受付開始
8:00~8:50

大会企画 対談

Early bird dialogue
対談:セラピストとして成長し続けるために(仮称)
吉川悟(龍谷大学)
9:00~10:40

演題発表

自主シンポジウム

只今準備中
11:00~12:00 倫理企画
12:30~13:30 総会
14:00~18:00

基調講演

Evocative Approaches to Hypnosis and Brief Psychotherapy: An Ericksonian Perspective:
催眠およびブリーフサイコセラピーへのevocativeアプローチ:エリクソニアンの視座
~無意識を呼び起こし、目覚めさせるアプローチ~
Jeffrey K. Zeig博士(アメリカ ミルトン・H・エリクソン財団所長)
18:00 閉会式

8月25日(日)

8:00 受付開始
10:00~16:00

特別ワークショップ

The Practice of Evocative Approaches to Hypnosis and Brief Psychotherapy
催眠およびブリーフサイコセラピーへのevocativeアプローチの実践
~無意識を呼び起こし、目覚めさせるアプローチ~
Jeffrey K. Zeig博士(アメリカ ミルトン・H・エリクソン財団所長)

top▲